- 「広報」や「編集」の概念を常時アップデートしていく感じで -


こんにちは、昨季さんざんだった回転ドア OL が多少は改善されてランプレーでの獲得ヤードがマシになることを願っているニワカ SEA ファンです。

昨季は「Huewei のスマホだと起動しなくなる」という致命的なバグに見舞われ、侘び石も MaddenCash 100 とかいうふざけた感じだったことにブチギレて途中でやめましたが、今季も案の定戻ってまいりました。

しかしこのゲームは攻略情報がなさすぎる。Lobi も割と閑散としてたり、ときどき「日本語でおk」みたいな質問まであがってくるし、何よりそういう感じでバンバン流れていくので、いざ困ったときに探せない。結果として同じ質問が毎週出てくる。

ということで、マッデンモバイルの基本的な遊び方・ルールから今季追加された新要素、よくある質問までをざっくりまとめました。

※追記:まとめサイトをつくりました。こっちのほうが詳しいです。

http://maddenmobilewiki.strikingly.com/


2017年夏のアップデート(2017-2018シーズン)で追加された新要素と簡易攻略メモ

sets の報酬を得るための Token システム&トロフィーの廃止?

昨季は sets で特別な Edition の選手などを獲得するためには

  • Live event をクリアした際にもらえる引換券的な BADGE
  • Bronze、Silver、Gold のトロフィー

のどちらかを10~100個集める必要があった。

今作ではちょっとややこしくなり、多くの Live event をクリアしたり Head to Head や Season での勝利報酬をもらったりすると「Token」がもらえるようになった。

  • 多くのスタミナを消費する Live Event ほど効率よく Token を稼げる(20 消費で 40 獲得、40 消費で 100 獲得みたいな感じ)
  • Shot Caller、Locker Item など銀・金・赤のセットがあるものは、スタミナ 20 消費のイベで Silver Sets の Token、30 消費で Gold、40 消費で Elite という風に、もらえる Token の種類も変わる
  • 今季から追加された Locker Item により、特定の Token だけ入手しやすくすることが可能に(Live Event をやるたびに入れ替えることもできるが、都度 100 ~ 1,000 コイン必要)

つまり、「sets の特別な報酬獲得を目指す場合、狙ってスタミナ(お金)とアイテムを集中的に投下すれば効率的に入手できるようになった」という感じ。

また、BADGE 自体は今季もあり、Token が一定数貯まるとそのまま商品として pack が引ける場合(コーチ、24/7など)だけではなく、昨季のように BADGE がもらえる場合(ShowDownなど)もある。Token を貯めて BADGE を入手し、その BADGE を貯めるという二度手間。

また、ややこしくなったせいか、現時点ではトロフィーがなくなっている。トロフィーモンスターもいない。Bronze Gameplan は Bronze Player と引き換えになった。

(チーム名) News という Live event と、24/7 Edition

チームアイコン の Live event の説明欄で、そのチームの最新ニュースが表示される。この、ゲームをしながら NFL の最新情報も手に入るというニュースアプリ内蔵みたいな施策は素晴らしいと思う。NPB&パワプロとかも見習うべき。

そのイベントをクリアすると 24/7 Pack を引くための Token と ShowDown(昨季もあった set)の Token、そして運が良ければそのチームの 24/7 Edition の選手(だいたい Silver)がもらえる。
年間ミッションにこの pack を一定回引くこと×32チーム分というのがあったりするので、コンプを目指すならこまめにプレイしておこう。
そのミッションのクリア報酬は該当チームの 24/7 版の選手カード。2回開封でもらえる Bronze のパックで Gold が3枚だったので、Silver 以降は期待できる?(何回も Token 集めるの厳しいけど)

また、24/7 Edition の真価は、今季から追加された「トレーニング」で発揮される。

Coach

GAMEPLAN のように自チームにコーチを設定することで、守備時に選手能力をブーストできるようになった。

Live Event から「Shot caller」をこなして Token を貯めるほか、Head to Head モードがコーチ入手に特化したモードになったので、試合で勝つたびに Pack が引け、さらに一ヶ月のシーズン終了時に上位ランクにいるほど良い Pack が引ける模様。

Live event や H2H で Pack を引いて Token を貯めると「好きなコーチを選んで入手できる」カードが手に入るので、選手と同様、ある程度は狙って強化していける。…のだが、レベルが高くなると次のレベルへの必要枚数が跳ね上がるので、ながーい目で見るべきかも。

特定シチュエーションのみ&特定ポジションのみ能力が少し上昇するという程度なので、Gameplan による Counter 発動率と違い、恩恵を感じづらいのがネック。
あがる能力も「Recognition」「Movement」「instinct(本能)」とか表記されてて、何があがってるのかいまいちわからん。

Gold のコーチで「ランプレー時に守備陣全員の能力上昇」という使えそうなのがあったけど、なかなかレベルが上がらんので上昇の幅は小さめ。今んとこ「ゾーンカバーのときに CB の能力上昇」のコーチを使ってます。レベル5まであげた。


追記:いっぱい入手して鍛えてみた感じ

  • 銀コーチは鍛えやすくレベル上限も高いのに伸びが悪い
  • 金コーチのハーボーとクインはたぶん鍛えればエグくなる
  • 赤コーチは入手も強化もしづらい割に意外と用途が限定的(ブリッツだけ、2nd Long だけとか)、ただし伸び率がすごい

Locker item

選手やコーチ、強化アイテムを入手しやすくなるアイテムを2つまで(マッデンキャッシュで4つまで増枠可)設定できるようになった。

  • Token Booster = 24/7、コーチ、Training Item など、特定の Edition の Token を入手しやすくなる
  • Daily Pack = 毎日ログインボーナスで Pack を引けるようになる
  • Time Booster = 1回揃えるとしばらく引けなくなる sets の開放時間を短縮する
  • Stamina Reducer = Live Event の消費スタミナを減らす

など。これもレベル1だとほぼ効果はなく、1年かけて少しずつレベルをあげていく感じ。何を選ぶかは好みだと思う。
Token Boost と Daily Pack だとどっちが効率良くカード集めできるのかは要検証。

また、Season モードはこの Token の入手に特化したモードになり、1クォーターが終わるたびに Token がもらえる。

Your Choice ○○ Item

指定したコーチやロッカーアイテムがもらえるアイテム。おかげで伸ばしたいブーストアイテムやコーチを効率的にレベルアップできる。

アイテム一覧からこのカードを選ぶと選択できる。Pack から出た場合、気付かずに放置しがちなので注意。ただ、なんか説明欄に「エリートパックの入手 sets にはめこめる」みたいなこと書いてあるから取っておいたほうがいいかも。銀10枚と金5枚でエリートと交換みたいな sets があとあと追加されるのかも。

Daily Mission

年間通して少しずつクリアしていくミッションの他に、毎日更新されるミッションが追加。

報酬はコイン、XPのほか、今季から追加された「トーナメントモード」への参加チケットも。

現時点で、毎日「指定チームの 24/7 Blitz Pack を開封する」というミッションがあるが、これの開封条件が「指定チームの Silver Player 1人 + 誰でもいいから Bronze player 5人」なので、Bronze Player を安易に消費しないようにしたほうがよい。おかげさまで Bronze Player すらオークションで買うと 800 コインくらいする。

Madden Cash(日本のソシャゲでいう石)のバラ撒き

今季の注目ポイントとして、トーナメント、Head to Head のシーズン報酬やデイリーミッションの全クリア報酬として Madden Cashがもらえるようになった。

昨季までは課金してなければほとんど死にステータスであり、動画を見ても 5 cash では何も買えないよね~という感じだったのが、本作では割とバンバン貯まる。

その分、Locker や Coach の増枠に Cash が必要だったり、スタミナの回復コストがちゃっかり倍増してたり、「2,000 cash の豪華な Pack にあとちょっとだけ足りないから 600 円(=500 cash)だけ課金してみよっかな…」みたいな状況を作り出そうとしている感がある。

ゲームモード(リーグとか)の基本ルールと追加・変更点まとめ

Longshot(今季から追加)

プレーヤーの選択によって展開が変わるシナリオモード。ただし英語読めない人はただの作業ゲー。

全クリすると QB と WR (OVR はともに 80)がもらえる。QB は最終ステージを選ぶ際に固定砲台型(Awareness とコントロール重視)とモバイル型(鍛えると Speed が 90 超える)の Edition を選べる。

1つ1つミッションをクリアしていくと謎のカード(TP って書いてある銅~赤のやつ)がたくさんもらえるが、これは報酬である二人の選手専用の強化アイテムで、1周クリアによって二人とも 85 にする、あるいは一人を 90 弱にする程度には強化できる。2周まではできるらしい。

途中でやたら難易度の高いステージがあったけど、ヤケクソでやれば案外なんとかなりました。なんやったっけアレ、2プレーで HB へのパスプレーで30ヤードゲインみたいなやつ。

Head to Head

新モードではないが、前述のようにコーチの入手のためのモードになった。1試合勝つたびにコーチのパックが引ける。

昨季同様に勝ち続けてファンが増えるとランクが上昇するが、今季からは1ヶ月ごとにリセットされるっぽい。そして1ヶ月終了時点でのランクに応じて報酬がもらえる。

また、「Rookie」「PRO」「ALL PRO」「ALL MADDEN」から難易度を選ぶことができる。難易度が上がるほど勝敗に応じたファンの増減が大きくなり、相手ディフェンスの動きも厳しくなる。

ALL PRO 以上になるとヤケクソのロングパスは普通にインターセプトされるので、割とリアルにアメフトをプレーしてる感覚になる。PRO 以下だと割とヤケクソヘイルメリーも通りやすいので、いかに速く TD して 2pt の Counter をくらわないかの運ゲー&クソゲーになる。

Tournament(今季から追加)

週末に開催されるトーナメントモード。

デイリーミッション(これも今回のアプデで追加された)をクリアしていくとチケットがもらえるので、イベント期間中にこのチケットをつかって Head to Head を行う。

勝数に応じてランク分けがされ、イベント終了後にランクに応じて商品が選べる。上位にいくと Elite の選手やコーチがもらえるので、お金のない序盤では積極的に狙っていきたい。

Head to Head と違って、上位ランクで終えるともらえる報酬の「質」だけでなく「数」も増えるので、ライバルに差をつけたいなら絶対に力を入れるべきっぽい。

League

昨季と同じ。どこかのリーグに所属(申請して、受理されれば入れる)すれば他のリーグとの団体戦が定期的に開催されるので、勝てば3つ、負ければ1つの「League vs League BADGE」がもらえる。

「League vs League BADGE」を10個集めると「League vs League Pack」が引けること、リーグ全体でのラン獲得ヤード数、パス獲得ヤード数、総得点数が一定値に達すると特別なエリート選手がもらえる(今季は DAL の攻撃陣トリオ、プレスコット&エリオット&デズ・ブライアント)ところも同じ。

また、団体戦で勝ったときの報酬として、地味に SHOWDOWN Token がもらえる。

Training(攻略の鍵となる、選手の強化システム)

2017-18シーズンからは、選手を強化できるようになった。愛着ある選手の能力が多少低くても終盤まで使い続けられるかも?

この仕様により、「鍛えてない SR より、ガチガチに鍛えた R のほうが強い」という、パワプロとか戦闘系のソシャゲに近くなった印象。

  • 強化できるのは OVR 70 以上の金(gold)~赤(Elite)選手だけ
  • gold player は 10 段階、Elite player は 20 段階強化可能
  • OVR 79 までは簡単に上がるが、80 を超えると、つまり Elite はかなりのコストがかかる
  • 24/7 Edition の選手は強化用のエサとしてボーナスポイントが入る(通常が+25%、同チームの選手を鍛える際は+50%)
  • Live Event の「Training」をクリアしまくって Token を貯めると、まとまった経験値が入る「Training Item」が手に入る
  • Kickoff、Longshot など特定の Edition の選手は、イベント中に手に入る専用の「TP」カードでまとまった経験値を得ることができるので強化しやすい
  • ※一度でも強化した選手はオークションで売れなくなる(Training のエサか、sets の材料にしかできない)

つまり、オークションで OVR 78 の選手を高値で買っても 80 以上に強化するのが面倒であり、かつ 70 の選手を 79 に鍛えるのは一瞬で終わるため、OVR 70 の選手を安く買ってひとまず 79 の選手を揃えるのが序盤の攻略法といえる。


(70→79の例。スピード以外は低いけど、俊足 WR へのヤケクソロングパスだけは阻止できそう)

また、gold の 24/7 選手を持っておくと、gold~Elite の選手を強化する際にかなり効率 UP できるので、贔屓チームの 24/7 Pack は序盤から引きまくっておきたいところ。

ネット上でよく見る質問(日本語でおk,みたいな英語読めない問題とか)

序盤のおすすめ選手は?

相変わらず Head to Head や League vs League ではランでゴリ押し戦法やヤケクソロングパス戦法がメジャーっぽいので、序盤でもスピードはかなり大事。

OVR 70 の時点で Speed が 84 とかある選手だと、OVR 79 になったときに Speed 94 とかになるので、WR と CB の片方にはこういう選手を置いておくといいかも?(WR は Catch 低め、CB は Awareness や Pursuit が低めな傾向にあるので、両方スピード型にすると苦労するかも。でも CB はスピードないとヤケクソロングパス止めれないのでやむなし?)


海外勢を見てると、OVR 80 で Speed 97 の Seymour (Bills, CB) を置いてる人が多い印象。 ↑のトーマスが全然振り切れないから不思議に思って調べたらもっと速かったというオチ。

おすすめ選手紹介はこっちにまとめました。

マッデンモバイル2018シーズン序盤おすすめ選手

HB で OVR 70 で Speed が 80 超えてる選手はだいたい Strength(truck move の上手さに直結)が低いとか Elusiveness(juke、spin moveの上手さ)が低いとかだったりするので、パワーや技術で突破できない=壁やリードブロッキングに大きく左右される。

現在は DB に俊足選手が多いので、HB はスピードで抜き去るタイプよりむしろパワーではね飛ばすタイプのほうが使えるかもしれない。

選手の能力パラメータは何を重視すれば?

今季で変更があるかはわからないが、少なくともこれまでは、ディフェンスの選手に関しては Awareness 命だった。これが高いとカウンターの発動率も上がるとかで。

攻撃に関しては、WR や TE の「身長」(表示されないので、ネットで調べよう)も結構大事だと思っている。SEA ファンとしては、やっぱ困ったときは Graham への高い弾道のパスに頼りたくなりますからね。ATL なら Jones がいるみたいなもんで。

パラメータは公式の英語ソースも拾ってこっちにまとめました:

maddenmobile 選手能力値のパラメータ説明

Gameplan とか Defensive unit とか大事なの?

一定の割合で強~弱の度合いのカウンターを仕掛けて失点を防ぐ効果を持つカードで、Head to Head と League、あと今作からはトーナメントでも使います。これが弱いとノーガードの殴り合いになりがちで、基本的に24-24、2pt 時のカウンター発動待ちとか、ヤケクソロングパスを通して15秒で TD できるかの勝負でしかなくなります。

最初は特定の1プレーのみとか、3%とかでしかカウンターが発動できませんが、金~赤のカードを揃えると凶悪になります。
個人的に恨みがある場合は HAIL MARY 絶対止めるカードとか入れとくといいです。
メジャーどころだと STRONG I HB TOSS(右に大回りしてリードブロッカー数名でこじあける、きっとあなたもよく使うアレ)とかは無効化しておきたいですね。

去年の我が SEA 軍はランとロングパスがカウンター発動率25%くらいいってたはずです。本家をリスペクトして OL が回転ドアだったのでロースコアゲームばっかでした(ウィルソンが普通に4連続サックとかくらうので泣いてました)。

Gameplan に関してはこっちにまとめました:

マッデンモバイル攻略のための Gameplan の組み方を考える

トーナメントで勝てない、チケット足りない

守備レベルが高い相手との戦いになるので、相手の OVR が自軍より低くても相手全員の Speed, Strength, Awareness が 99 あると思ったほうがいい。指先一本触れたり身体がぶつかるだけで並の選手は倒される。なので HB か WR にスーパーエースがいない場合、まともに戦ってもかなりキツい。

戦力と Gameplan が整うまではスピード型・長身型・キャッチ命型のレシーバー3人を走らせてマークが薄いとこにロングパス(特にヘイルメリー)を連発するのが最も無難。目標は15秒でのタッチダウン。

トーナメント最大の問題は、こっちがいくら頑張って8点取っても、相手がヘイルメリー連発で15秒 TD を決めてたら何の慈悲もなく「敗北」になること。チケット数は有限で、勝者以外はゴミ(カイジの利根川風)なので、(みんな Gameplan でロングパス対策をガチガチにキメてくるまでは)容赦なくロングパスを連発しましょう。

トーナメントの参加チケットは毎日こまめにプレイしてデイリーミッションを全クリしても20枚弱しかたまらないので、12勝とか15勝するのは至難の業。ただ、今のところは報酬に数百 MaddenCash があるので、チケット何枚かまでは買っても元が取れる(1枚 50 cash なので)。エリート選手はともかく、エリートコーチとかゲームプランとか金コーチ×10とかは貴重なので、MaddenCash を消費してでも取りにいく価値はあると思う。今作は前述の通り Cash 手に入りやすいので。

トーナメント系はこっちにまとめました:

マッデンモバイルの新モード・トーナメントの攻略を考える(H2Hも同じ?)

チュートリアルでパスを投げても失敗した。「BULLET PASS」とか書いてあるけど、やり方がわかりません

レシーバーを長押しするとバレットパス(低い弾道で速い球を投げる)になる。

S や CB が追いつく前に敵陣を切り裂けるので序盤はインターセプトされづらいが、キャッチミスも起こりやすい(Catch が 70 くらいだとすぐ弾く)ので選手の能力が低い序盤は注意。あと守備が強くなると普通にインターセプトされる。

チュートリアルでもう一個、なんかパス投げても失敗するのがあるんですが…

「THROW IT AWAY」だったら、赤枠の中から脱出したあと、ゴミ箱ボタンを押してボールを投げ捨てる。

操作方法はこっちにまとめました:

maddenmobile 操作方法とチュートリアル (truck move, bullet pass) のやり方

○○ の sets が出てなくない?

SHOWDOWN

→「WHEELS OF MADDEN」の sets 5種類を全部1回開けてみると解禁

24/7 Blitz Pack

→謎。選手カードの詳細画面で直接「Set to ○○ 24/7 Blitz Pack」にセットはできるけど、これ1回あけると24時間使えなくなるので、2回目に選手を全部セットしたらアクセスできなくなった。もはやバグ。

ブレイディをはめるやつ

→わからんけど、年間ミッション(サイドメニューのトロフィーマークから確認)の MaddenMaster を1つクリアして BADGE 獲得してみたら出てきそうなイメージがある。

Live Event のコレがクリアできません

と聞くと真っ先に思い浮かべるのが RB になって TD を取れってやつ。目の前にディフェンスの選手がいるやつ。つまり truck move でそいつを跳ね飛ばせってやつ。

その「truck move」が出せないんだよこのデコスケ野郎

ボールを持って走っており、正面~側面に相手選手がいる状態で上にスワイプ。タイミングはぶつかるちょっと前。

Live event ではこれ使わないとクリアできないやつがあるのでたびたび話題にあがる。わかってても難しいので、頑張って練習しましょう。わたしもうまくできないです。

…と思ってたらそもそも HB の Strength が低いっていうオチだったりする。速いだけ、強いだけの選手使ってる人は要チェック。

Sterength が高い選手でやってみると余裕でクリアできたりします。

オークションなかなかうまくいかないよね

時間かけても結局高騰するから、もうだいたいは言い値(即決価格)で買うようにしてる。ただ即決価格の最低値だけはめっちゃ調べる。

「相手のパスプレー3回のうち2回阻止してください」ってやつ、超ショートパスでも許したらダメとかおかしくね?

おれもおもう。RB への横パスでノーゲインとかでもこっちの負けになるからマジクソ。おかげでこのイベント3回連続失敗したことある。

マッデンモバイルの英語わかりづらくね?

おれもおもう。ネイティブの英語って感じ。昨季からずっと海外勢のリーグでやってるんですけど、リーグ内のチャットの英語もまじわかりづれえ。とりあえず yep って言ってる。ジャップが yep って言ってるぜ haha って思われてそう。

英語読めるようになりたいよね

っていう導線でオンライン英会話教室に誘導するアフィリエイトとかは特にやってないのでご安心ください。よかったらこのブログの SEO のためにあなたのブログからリンクしたり SNS でシェアしたりしてやってください。

Madden NFL 18 (輸入版:北米)
EA Sports(World) (2017-08-25)
売り上げランキング: 527

マッデンモバイル日本語の攻略情報がなさすぎるのでやり方・操作のアレとかまとめておく(Madden NFL Mobile 2018 season)


こんにちは、昨季さんざんだった回転ドア OL が多少は改善されてランプレーでの獲得ヤードがマシになることを願っているニワカ SEA ファンです。

昨季は「Huewei のスマホだと起動しなくなる」という致命的なバグに見舞われ、侘び石も MaddenCash 100 とかいうふざけた感じだったことにブチギレて途中でやめましたが、今季も案の定戻ってまいりました。

しかしこのゲームは攻略情報がなさすぎる。Lobi も割と閑散としてたり、ときどき「日本語でおk」みたいな質問まであがってくるし、何よりそういう感じでバンバン流れていくので、いざ困ったときに探せない。結果として同じ質問が毎週出てくる。

ということで、マッデンモバイルの基本的な遊び方・ルールから今季追加された新要素、よくある質問までをざっくりまとめました。

※追記:まとめサイトをつくりました。こっちのほうが詳しいです。

http://maddenmobilewiki.strikingly.com/


2017年夏のアップデート(2017-2018シーズン)で追加された新要素と簡易攻略メモ

sets の報酬を得るための Token システム&トロフィーの廃止?

昨季は sets で特別な Edition の選手などを獲得するためには

  • Live event をクリアした際にもらえる引換券的な BADGE
  • Bronze、Silver、Gold のトロフィー

のどちらかを10~100個集める必要があった。

今作ではちょっとややこしくなり、多くの Live event をクリアしたり Head to Head や Season での勝利報酬をもらったりすると「Token」がもらえるようになった。

  • 多くのスタミナを消費する Live Event ほど効率よく Token を稼げる(20 消費で 40 獲得、40 消費で 100 獲得みたいな感じ)
  • Shot Caller、Locker Item など銀・金・赤のセットがあるものは、スタミナ 20 消費のイベで Silver Sets の Token、30 消費で Gold、40 消費で Elite という風に、もらえる Token の種類も変わる
  • 今季から追加された Locker Item により、特定の Token だけ入手しやすくすることが可能に(Live Event をやるたびに入れ替えることもできるが、都度 100 ~ 1,000 コイン必要)

つまり、「sets の特別な報酬獲得を目指す場合、狙ってスタミナ(お金)とアイテムを集中的に投下すれば効率的に入手できるようになった」という感じ。

また、BADGE 自体は今季もあり、Token が一定数貯まるとそのまま商品として pack が引ける場合(コーチ、24/7など)だけではなく、昨季のように BADGE がもらえる場合(ShowDownなど)もある。Token を貯めて BADGE を入手し、その BADGE を貯めるという二度手間。

また、ややこしくなったせいか、現時点ではトロフィーがなくなっている。トロフィーモンスターもいない。Bronze Gameplan は Bronze Player と引き換えになった。

(チーム名) News という Live event と、24/7 Edition

チームアイコン の Live event の説明欄で、そのチームの最新ニュースが表示される。この、ゲームをしながら NFL の最新情報も手に入るというニュースアプリ内蔵みたいな施策は素晴らしいと思う。NPB&パワプロとかも見習うべき。

そのイベントをクリアすると 24/7 Pack を引くための Token と ShowDown(昨季もあった set)の Token、そして運が良ければそのチームの 24/7 Edition の選手(だいたい Silver)がもらえる。
年間ミッションにこの pack を一定回引くこと×32チーム分というのがあったりするので、コンプを目指すならこまめにプレイしておこう。
そのミッションのクリア報酬は該当チームの 24/7 版の選手カード。2回開封でもらえる Bronze のパックで Gold が3枚だったので、Silver 以降は期待できる?(何回も Token 集めるの厳しいけど)

また、24/7 Edition の真価は、今季から追加された「トレーニング」で発揮される。

Coach

GAMEPLAN のように自チームにコーチを設定することで、守備時に選手能力をブーストできるようになった。

Live Event から「Shot caller」をこなして Token を貯めるほか、Head to Head モードがコーチ入手に特化したモードになったので、試合で勝つたびに Pack が引け、さらに一ヶ月のシーズン終了時に上位ランクにいるほど良い Pack が引ける模様。

Live event や H2H で Pack を引いて Token を貯めると「好きなコーチを選んで入手できる」カードが手に入るので、選手と同様、ある程度は狙って強化していける。…のだが、レベルが高くなると次のレベルへの必要枚数が跳ね上がるので、ながーい目で見るべきかも。

特定シチュエーションのみ&特定ポジションのみ能力が少し上昇するという程度なので、Gameplan による Counter 発動率と違い、恩恵を感じづらいのがネック。
あがる能力も「Recognition」「Movement」「instinct(本能)」とか表記されてて、何があがってるのかいまいちわからん。

Gold のコーチで「ランプレー時に守備陣全員の能力上昇」という使えそうなのがあったけど、なかなかレベルが上がらんので上昇の幅は小さめ。今んとこ「ゾーンカバーのときに CB の能力上昇」のコーチを使ってます。レベル5まであげた。


追記:いっぱい入手して鍛えてみた感じ

  • 銀コーチは鍛えやすくレベル上限も高いのに伸びが悪い
  • 金コーチのハーボーとクインはたぶん鍛えればエグくなる
  • 赤コーチは入手も強化もしづらい割に意外と用途が限定的(ブリッツだけ、2nd Long だけとか)、ただし伸び率がすごい

Locker item

選手やコーチ、強化アイテムを入手しやすくなるアイテムを2つまで(マッデンキャッシュで4つまで増枠可)設定できるようになった。

  • Token Booster = 24/7、コーチ、Training Item など、特定の Edition の Token を入手しやすくなる
  • Daily Pack = 毎日ログインボーナスで Pack を引けるようになる
  • Time Booster = 1回揃えるとしばらく引けなくなる sets の開放時間を短縮する
  • Stamina Reducer = Live Event の消費スタミナを減らす

など。これもレベル1だとほぼ効果はなく、1年かけて少しずつレベルをあげていく感じ。何を選ぶかは好みだと思う。
Token Boost と Daily Pack だとどっちが効率良くカード集めできるのかは要検証。

また、Season モードはこの Token の入手に特化したモードになり、1クォーターが終わるたびに Token がもらえる。

Your Choice ○○ Item

指定したコーチやロッカーアイテムがもらえるアイテム。おかげで伸ばしたいブーストアイテムやコーチを効率的にレベルアップできる。

アイテム一覧からこのカードを選ぶと選択できる。Pack から出た場合、気付かずに放置しがちなので注意。ただ、なんか説明欄に「エリートパックの入手 sets にはめこめる」みたいなこと書いてあるから取っておいたほうがいいかも。銀10枚と金5枚でエリートと交換みたいな sets があとあと追加されるのかも。

Daily Mission

年間通して少しずつクリアしていくミッションの他に、毎日更新されるミッションが追加。

報酬はコイン、XPのほか、今季から追加された「トーナメントモード」への参加チケットも。

現時点で、毎日「指定チームの 24/7 Blitz Pack を開封する」というミッションがあるが、これの開封条件が「指定チームの Silver Player 1人 + 誰でもいいから Bronze player 5人」なので、Bronze Player を安易に消費しないようにしたほうがよい。おかげさまで Bronze Player すらオークションで買うと 800 コインくらいする。

Madden Cash(日本のソシャゲでいう石)のバラ撒き

今季の注目ポイントとして、トーナメント、Head to Head のシーズン報酬やデイリーミッションの全クリア報酬として Madden Cashがもらえるようになった。

昨季までは課金してなければほとんど死にステータスであり、動画を見ても 5 cash では何も買えないよね~という感じだったのが、本作では割とバンバン貯まる。

その分、Locker や Coach の増枠に Cash が必要だったり、スタミナの回復コストがちゃっかり倍増してたり、「2,000 cash の豪華な Pack にあとちょっとだけ足りないから 600 円(=500 cash)だけ課金してみよっかな…」みたいな状況を作り出そうとしている感がある。

ゲームモード(リーグとか)の基本ルールと追加・変更点まとめ

Longshot(今季から追加)

プレーヤーの選択によって展開が変わるシナリオモード。ただし英語読めない人はただの作業ゲー。

全クリすると QB と WR (OVR はともに 80)がもらえる。QB は最終ステージを選ぶ際に固定砲台型(Awareness とコントロール重視)とモバイル型(鍛えると Speed が 90 超える)の Edition を選べる。

1つ1つミッションをクリアしていくと謎のカード(TP って書いてある銅~赤のやつ)がたくさんもらえるが、これは報酬である二人の選手専用の強化アイテムで、1周クリアによって二人とも 85 にする、あるいは一人を 90 弱にする程度には強化できる。2周まではできるらしい。

途中でやたら難易度の高いステージがあったけど、ヤケクソでやれば案外なんとかなりました。なんやったっけアレ、2プレーで HB へのパスプレーで30ヤードゲインみたいなやつ。

Head to Head

新モードではないが、前述のようにコーチの入手のためのモードになった。1試合勝つたびにコーチのパックが引ける。

昨季同様に勝ち続けてファンが増えるとランクが上昇するが、今季からは1ヶ月ごとにリセットされるっぽい。そして1ヶ月終了時点でのランクに応じて報酬がもらえる。

また、「Rookie」「PRO」「ALL PRO」「ALL MADDEN」から難易度を選ぶことができる。難易度が上がるほど勝敗に応じたファンの増減が大きくなり、相手ディフェンスの動きも厳しくなる。

ALL PRO 以上になるとヤケクソのロングパスは普通にインターセプトされるので、割とリアルにアメフトをプレーしてる感覚になる。PRO 以下だと割とヤケクソヘイルメリーも通りやすいので、いかに速く TD して 2pt の Counter をくらわないかの運ゲー&クソゲーになる。

Tournament(今季から追加)

週末に開催されるトーナメントモード。

デイリーミッション(これも今回のアプデで追加された)をクリアしていくとチケットがもらえるので、イベント期間中にこのチケットをつかって Head to Head を行う。

勝数に応じてランク分けがされ、イベント終了後にランクに応じて商品が選べる。上位にいくと Elite の選手やコーチがもらえるので、お金のない序盤では積極的に狙っていきたい。

Head to Head と違って、上位ランクで終えるともらえる報酬の「質」だけでなく「数」も増えるので、ライバルに差をつけたいなら絶対に力を入れるべきっぽい。

League

昨季と同じ。どこかのリーグに所属(申請して、受理されれば入れる)すれば他のリーグとの団体戦が定期的に開催されるので、勝てば3つ、負ければ1つの「League vs League BADGE」がもらえる。

「League vs League BADGE」を10個集めると「League vs League Pack」が引けること、リーグ全体でのラン獲得ヤード数、パス獲得ヤード数、総得点数が一定値に達すると特別なエリート選手がもらえる(今季は DAL の攻撃陣トリオ、プレスコット&エリオット&デズ・ブライアント)ところも同じ。

また、団体戦で勝ったときの報酬として、地味に SHOWDOWN Token がもらえる。

Training(攻略の鍵となる、選手の強化システム)

2017-18シーズンからは、選手を強化できるようになった。愛着ある選手の能力が多少低くても終盤まで使い続けられるかも?

この仕様により、「鍛えてない SR より、ガチガチに鍛えた R のほうが強い」という、パワプロとか戦闘系のソシャゲに近くなった印象。

  • 強化できるのは OVR 70 以上の金(gold)~赤(Elite)選手だけ
  • gold player は 10 段階、Elite player は 20 段階強化可能
  • OVR 79 までは簡単に上がるが、80 を超えると、つまり Elite はかなりのコストがかかる
  • 24/7 Edition の選手は強化用のエサとしてボーナスポイントが入る(通常が+25%、同チームの選手を鍛える際は+50%)
  • Live Event の「Training」をクリアしまくって Token を貯めると、まとまった経験値が入る「Training Item」が手に入る
  • Kickoff、Longshot など特定の Edition の選手は、イベント中に手に入る専用の「TP」カードでまとまった経験値を得ることができるので強化しやすい
  • ※一度でも強化した選手はオークションで売れなくなる(Training のエサか、sets の材料にしかできない)

つまり、オークションで OVR 78 の選手を高値で買っても 80 以上に強化するのが面倒であり、かつ 70 の選手を 79 に鍛えるのは一瞬で終わるため、OVR 70 の選手を安く買ってひとまず 79 の選手を揃えるのが序盤の攻略法といえる。


(70→79の例。スピード以外は低いけど、俊足 WR へのヤケクソロングパスだけは阻止できそう)

また、gold の 24/7 選手を持っておくと、gold~Elite の選手を強化する際にかなり効率 UP できるので、贔屓チームの 24/7 Pack は序盤から引きまくっておきたいところ。

ネット上でよく見る質問(日本語でおk,みたいな英語読めない問題とか)

序盤のおすすめ選手は?

相変わらず Head to Head や League vs League ではランでゴリ押し戦法やヤケクソロングパス戦法がメジャーっぽいので、序盤でもスピードはかなり大事。

OVR 70 の時点で Speed が 84 とかある選手だと、OVR 79 になったときに Speed 94 とかになるので、WR と CB の片方にはこういう選手を置いておくといいかも?(WR は Catch 低め、CB は Awareness や Pursuit が低めな傾向にあるので、両方スピード型にすると苦労するかも。でも CB はスピードないとヤケクソロングパス止めれないのでやむなし?)


海外勢を見てると、OVR 80 で Speed 97 の Seymour (Bills, CB) を置いてる人が多い印象。 ↑のトーマスが全然振り切れないから不思議に思って調べたらもっと速かったというオチ。

おすすめ選手紹介はこっちにまとめました。

マッデンモバイル2018シーズン序盤おすすめ選手

HB で OVR 70 で Speed が 80 超えてる選手はだいたい Strength(truck move の上手さに直結)が低いとか Elusiveness(juke、spin moveの上手さ)が低いとかだったりするので、パワーや技術で突破できない=壁やリードブロッキングに大きく左右される。

現在は DB に俊足選手が多いので、HB はスピードで抜き去るタイプよりむしろパワーではね飛ばすタイプのほうが使えるかもしれない。

選手の能力パラメータは何を重視すれば?

今季で変更があるかはわからないが、少なくともこれまでは、ディフェンスの選手に関しては Awareness 命だった。これが高いとカウンターの発動率も上がるとかで。

攻撃に関しては、WR や TE の「身長」(表示されないので、ネットで調べよう)も結構大事だと思っている。SEA ファンとしては、やっぱ困ったときは Graham への高い弾道のパスに頼りたくなりますからね。ATL なら Jones がいるみたいなもんで。

パラメータは公式の英語ソースも拾ってこっちにまとめました:

maddenmobile 選手能力値のパラメータ説明

Gameplan とか Defensive unit とか大事なの?

一定の割合で強~弱の度合いのカウンターを仕掛けて失点を防ぐ効果を持つカードで、Head to Head と League、あと今作からはトーナメントでも使います。これが弱いとノーガードの殴り合いになりがちで、基本的に24-24、2pt 時のカウンター発動待ちとか、ヤケクソロングパスを通して15秒で TD できるかの勝負でしかなくなります。

最初は特定の1プレーのみとか、3%とかでしかカウンターが発動できませんが、金~赤のカードを揃えると凶悪になります。
個人的に恨みがある場合は HAIL MARY 絶対止めるカードとか入れとくといいです。
メジャーどころだと STRONG I HB TOSS(右に大回りしてリードブロッカー数名でこじあける、きっとあなたもよく使うアレ)とかは無効化しておきたいですね。

去年の我が SEA 軍はランとロングパスがカウンター発動率25%くらいいってたはずです。本家をリスペクトして OL が回転ドアだったのでロースコアゲームばっかでした(ウィルソンが普通に4連続サックとかくらうので泣いてました)。

Gameplan に関してはこっちにまとめました:

マッデンモバイル攻略のための Gameplan の組み方を考える

トーナメントで勝てない、チケット足りない

守備レベルが高い相手との戦いになるので、相手の OVR が自軍より低くても相手全員の Speed, Strength, Awareness が 99 あると思ったほうがいい。指先一本触れたり身体がぶつかるだけで並の選手は倒される。なので HB か WR にスーパーエースがいない場合、まともに戦ってもかなりキツい。

戦力と Gameplan が整うまではスピード型・長身型・キャッチ命型のレシーバー3人を走らせてマークが薄いとこにロングパス(特にヘイルメリー)を連発するのが最も無難。目標は15秒でのタッチダウン。

トーナメント最大の問題は、こっちがいくら頑張って8点取っても、相手がヘイルメリー連発で15秒 TD を決めてたら何の慈悲もなく「敗北」になること。チケット数は有限で、勝者以外はゴミ(カイジの利根川風)なので、(みんな Gameplan でロングパス対策をガチガチにキメてくるまでは)容赦なくロングパスを連発しましょう。

トーナメントの参加チケットは毎日こまめにプレイしてデイリーミッションを全クリしても20枚弱しかたまらないので、12勝とか15勝するのは至難の業。ただ、今のところは報酬に数百 MaddenCash があるので、チケット何枚かまでは買っても元が取れる(1枚 50 cash なので)。エリート選手はともかく、エリートコーチとかゲームプランとか金コーチ×10とかは貴重なので、MaddenCash を消費してでも取りにいく価値はあると思う。今作は前述の通り Cash 手に入りやすいので。

トーナメント系はこっちにまとめました:

マッデンモバイルの新モード・トーナメントの攻略を考える(H2Hも同じ?)

チュートリアルでパスを投げても失敗した。「BULLET PASS」とか書いてあるけど、やり方がわかりません

レシーバーを長押しするとバレットパス(低い弾道で速い球を投げる)になる。

S や CB が追いつく前に敵陣を切り裂けるので序盤はインターセプトされづらいが、キャッチミスも起こりやすい(Catch が 70 くらいだとすぐ弾く)ので選手の能力が低い序盤は注意。あと守備が強くなると普通にインターセプトされる。

チュートリアルでもう一個、なんかパス投げても失敗するのがあるんですが…

「THROW IT AWAY」だったら、赤枠の中から脱出したあと、ゴミ箱ボタンを押してボールを投げ捨てる。

操作方法はこっちにまとめました:

maddenmobile 操作方法とチュートリアル (truck move, bullet pass) のやり方

○○ の sets が出てなくない?

SHOWDOWN

→「WHEELS OF MADDEN」の sets 5種類を全部1回開けてみると解禁

24/7 Blitz Pack

→謎。選手カードの詳細画面で直接「Set to ○○ 24/7 Blitz Pack」にセットはできるけど、これ1回あけると24時間使えなくなるので、2回目に選手を全部セットしたらアクセスできなくなった。もはやバグ。

ブレイディをはめるやつ

→わからんけど、年間ミッション(サイドメニューのトロフィーマークから確認)の MaddenMaster を1つクリアして BADGE 獲得してみたら出てきそうなイメージがある。

Live Event のコレがクリアできません

と聞くと真っ先に思い浮かべるのが RB になって TD を取れってやつ。目の前にディフェンスの選手がいるやつ。つまり truck move でそいつを跳ね飛ばせってやつ。

その「truck move」が出せないんだよこのデコスケ野郎

ボールを持って走っており、正面~側面に相手選手がいる状態で上にスワイプ。タイミングはぶつかるちょっと前。

Live event ではこれ使わないとクリアできないやつがあるのでたびたび話題にあがる。わかってても難しいので、頑張って練習しましょう。わたしもうまくできないです。

…と思ってたらそもそも HB の Strength が低いっていうオチだったりする。速いだけ、強いだけの選手使ってる人は要チェック。

Sterength が高い選手でやってみると余裕でクリアできたりします。

オークションなかなかうまくいかないよね

時間かけても結局高騰するから、もうだいたいは言い値(即決価格)で買うようにしてる。ただ即決価格の最低値だけはめっちゃ調べる。

「相手のパスプレー3回のうち2回阻止してください」ってやつ、超ショートパスでも許したらダメとかおかしくね?

おれもおもう。RB への横パスでノーゲインとかでもこっちの負けになるからマジクソ。おかげでこのイベント3回連続失敗したことある。

マッデンモバイルの英語わかりづらくね?

おれもおもう。ネイティブの英語って感じ。昨季からずっと海外勢のリーグでやってるんですけど、リーグ内のチャットの英語もまじわかりづれえ。とりあえず yep って言ってる。ジャップが yep って言ってるぜ haha って思われてそう。

英語読めるようになりたいよね

っていう導線でオンライン英会話教室に誘導するアフィリエイトとかは特にやってないのでご安心ください。よかったらこのブログの SEO のためにあなたのブログからリンクしたり SNS でシェアしたりしてやってください。

Madden NFL 18 (輸入版:北米)
EA Sports(World) (2017-08-25)
売り上げランキング: 527